トップ / 結婚して家族ができたら

結婚の報告を忘れずに

結婚して家族ができたら

生け花

結婚の挨拶をすること 

結婚をした後に報告をするための挨拶をすることがあります。行う範囲というのもしっかり決めておく必要があります。特に親族には直接行う必要があるのです。最近では親族間のやり取りも希薄になってきていますが、それでも最低限のマナーとして必要となってくるものなのです。結婚は本人同士の問題ではなく、家と家とのつながりとなってくるので、礼儀として行う必要があります。紹介をしておくだけでも印象はよくなりますし、親戚付き合いも行いやすくなるので、できるだけ早めに行っておいたほうが良いです。その時期を見計らうことも必要です。

モノが多い所帯持ちの引っ越し 

独身の時は持ち物が少なかったのに、結婚してからの引っ越しは、いやにモノが多いと感じる人は少なくありません。もちろん夫婦と子供がいたら、その人数分だけモノが増えるのは当然です。しかし家財道具を見ると、人数分の食器や衣類以上のモノが多いのに気が付くはずです。それもそのはず、理論的には家族の構成員の個人的な持ち物に全員の共有物をプラスした量がその世帯の持ち物ですが、人間の生活はそれだけではありません。例えば結婚して家族ができると、子供の教育を始め、冠婚葬祭、その他親戚付き合いなどに関わるモノも増えるのです。家庭が雑多なモノを持っているという事は、各家庭は社会の最小単位であって、もっと広い社会と密接に関わった社会的な存在であることの証左なのです。

結婚式の準備の情報